お通夜の流れやポイントを把握しておきましょう。

ご遺族の方が把握しておくと良いことがあります。ご遺族が主導でジェイエイてんどう葬祭センターがサポートさせていただく中で、お通夜では式場全体の流れや着席順、供花の札名とその順番などを確認していただきます。その他、タイミングを計りながら参列者や宗教者へのご挨拶も行うようになります。

ご葬儀の流れ

葬儀の流れ(お通夜とご葬儀)

1.お通夜

お通夜の時間に遺族は何を注意すればよいでしょうか。
お通夜遺族・親族など、親しい身内で行う事が多いです。

儀式に集中しながら参列者へも目配りしましょう。

■ジェイエイてんどう葬祭センターがお手伝いさせて頂く事の一例

  • 料理、飲物などの確認 ・・・軽食会のおつまみやお料理の準備などは、ご相談の上で柔軟に対応します。

お通夜が終わってから翌日の葬儀に向けて準備はありますか。
   祭壇まわりから受付の備品などまで、葬儀・告別式の準備は私共が行います。

翌日の火葬に備えてもろもろ確認しましょう。
返礼品の追加手配、親族の参列人数や代表ご挨拶などについてアドバイスさせていただきます。

2.火葬

火葬を行う際は何か特別な準備が必要ですか。

位牌・写真・お骨を持つ役割を確認します。火葬許可証、霊柩許可証も確認しましょう。

3.ご葬儀

葬儀の式場についたら遺族は何をしたら良いでしょうか。
(※ホール葬儀の場合のみ行います。お寺葬儀の場合は必要ございません。)
祭壇まわりから受付の備品まで弊社がセッティングしてお迎えします。

お打合せは、葬儀前日までに全て行います。
喪主様のご挨拶がありますので、準備をしておきましょう。

■ジェイエイてんどう葬祭センターがお手伝いさせて頂く事の一例

  • 喪主挨拶のリハーサル  ・・・タイミングとマイク調整などを行います。

ジェイエイてんどう葬祭センターでは、スタッフが常にお客様のお傍に目立たぬように寄り添い、どんな些細と思われることでもお応えします。お葬式は人が集うという流動的な面がありますので、時に想定外のことが起こります。予想よりも多くの人が参列されたり、急病人が発生した場合なども、臨機応変な対応でお力になります。想定外に直面した時こそ、葬儀社の力量の差が表れやすいものです。

バナー電話
ページの先頭へ