ブログ

2018.07.16

初盆 ~お盆の準備~

 四十九日を過ぎて、忌明けの後に初めて迎えるお盆

「初盆」

亡くなってから初めてのお盆

盛大に供養することが多いですね!

初盆と普通のお盆の違うところは、、

盆提灯などで華やかに飾り付けてお迎えします!

これに加えて、初盆では、白提灯を玄関や仏壇の前に飾ります。

初めて里帰りをする個人が迷わずに帰ってこれるように

迷わないように目印としてということ。

(お供えするもの)

団子や、故人の好きだった食べ物や飲み物

フルーツやお菓子など、日持ちのするものをおすすめいたします

49日の時期で初盆は翌年になりますね

宗派やお寺や地域によって、さまざまです。

どんな形であれ、

自分たちが故人やご先祖にできる

最大限の供養、感謝の気持ちを伝えることが大切なことだと思います。

暑い日々ですが、体調には気をつけてお過ごしくださいませ。

読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム